ガソリンタンクのさびを自分で解決する

トップに戻る

タンク内にさび発生の兆候とは!

●乗らないで置いたら、タンク内部にさびが出ている。
●給油時にのぞいたら、タンク底に褐色のものがポツポツと見える。
●コック、フィルターに赤いものが見え、たびたびラインが詰まる。
●加速時のエンジンの息つきなど、エンジンにも影響し不調をきたしている。

解決方法は

そこで、市販のさび取り剤でタンク再生に挑戦する!

作業後の効果とは

★さびからの開放、きれいなガソリンを供給。
★タンク金属の腐蝕進行の改善、表面コート処理。
★タンク寿命の延長、機能の回復
★燃料からくるエンジン不調の回復
★内部メンテナンスフリー

作業費の「節約重視」の方におススメ

ガソリンタンクのさび取りはオーナー自身でできる!

*タンクさび取り剤は通販でも簡単購入できますので作業時間が十分に取 れる方は挑戦の価値ありです!商品をご紹介します。
*市販さび取り剤は当方で使用しているものとは異なります。
*作業判断は自己責任において実施してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

在庫あり/WAKOS/ワコーズ/PT-Z ピカタンZ【V451】
価格:6248円(税込、送料別) (2016/11/11時点)


*現在価格、送料、代引きの場合は手数料など商品ホームページでご確認下さい。

自分で作業した場合のメリットとデメリット

メリット

デメリット


トップに戻る:

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM